Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ujin.blog91.fc2.com/tb.php/496-ebde1f8e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

中国式結婚式



やってきました。上海です。
何年ぶりだろう。

その間に、地下鉄は出来、りっぱな橋が架かり、
ビルが立ち並び・・・カラフルな人々。

十何年前は日本人が何人かで歩いていたら
みんなからじろじろ見られたものですが、
今では、日本人が混じっても見分けられないくらい垢抜けていました。

人民服で歩く人はもう過去の話、物乞いまでおしゃれになっていました。
いやいや、これはカルチャーショックだ。


物価も高い・・・すでに安く旅行できる国ではなくなっちゃったなあ。


発展のその影で泣いている人もいるんでしょうが・・・






今回の訪中は、お仕事ではなく、友人の結婚式。
日本人新郎と中国人新婦です。

中国人の結婚式に出席するのは初めての経験で
とても貴重な体験でした。

新郎が新婦の家に新婦をむかえにいくところから始まり、
暴発気味の爆竹で、日本人を震え上がらせてから
新郎は家に中々入れてもらえず、無理難題をこなし、
(歌を歌わされたり、腕立てをやらされたり、隠した靴を探させたり。靴は天井裏にあった。見つかるわけない)
で、その後公園でアツアツ写真を撮り、
キリスト教風式をしてから、ど派手な披露宴となるのです。


見ているほうがちょっと気恥ずかしくなりますが ///照っ
長年の友の晴れ舞台に胸が熱くなるのです。

ああ、初心を思い出すね。妻に優しくしなきゃ(;_;)



素敵な友達に囲まれ、これからも中国との架け橋になっていくであろう彼の姿を見ていると、いつの間にかアラフォーと呼ばれる年齢になった、我々の時代がやってきているのだと感じました。
いやー。楽しかったな。

pingzi,ゆきちゃんおめでとう。

ほんとにほんとに素敵な式でした。あなた達の仲間は最高です!!!



その夜は、少々若者で弾けて、翌朝僕は帰国でした。





ちょうど、中国もゴールデンウイーク。ごったがえする豫園です。








帰国前に骨董市へ。相変わらずインチキ物ばっかり売ってる(笑)
しかし、以前は笑っちゃうくらい値下げして買えましたが
中々値下げ交渉に応じなくなった骨董屋。こまったな。






で、中国では結婚式シーズンなのかあちこちで結婚式やっていました。
街中でのこの爆竹。花火。火の粉、火の玉が観客を襲い、
みんな右往左往です。けが人出るんだろうな、年に何人かは。



幸せにねー。これは誰だか知らない人の結婚式です。







ああ、さよなら中国。さみしいよう。
始めはぎこちなかった中国語も、少しずつ感を取り戻してきました。
中国にいると、中国語を話せると言うだけで、みんなに頼られちやほやされるので、とても居心地が良いです。普段頼られることがないので、なんだかちょっとえらい気分になれるのです(笑)



.

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ujin.blog91.fc2.com/tb.php/496-ebde1f8e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

雨人的篆刻

Author:雨人的篆刻
篆刻家、雨人でございます。

HP 
雨人的篆刻  http://ujin.info

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる