Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ujin.blog91.fc2.com/tb.php/486-ead59318
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

客観的に見れるかな?

自分の作ったものが、いいのか悪いのか分からなくなるときがあります。
自分が気に入っている作品であることは間違いないのですが、
果たしてこれが世の中に受け入れられるのだろうか、
と悩んでしまうわけです。


自分の作品を発表するだけならいいのですが、
篆刻家の場合、依頼をしてくれたお客さんが
納得するかどうか、そして依頼者が納得したとしても
その先生がどういうか、そして、その印を押してある作品を観た
観客がどういう反応を示すのか・・・

そんなこと考えていたら仕事にはならないのですが、
どうしても気になってしまうのです。


万人受けする作品などは出来るわけもないのですが、
依頼者に最大限喜んでもらいたいと願ってしまうわけです。

師匠は、答えを外に求めるな、
そこから不動心は生まれないといつも諭してくれますが、
そのときは、そうだ、と強く思い、意気込むのですが、
いつの間にやら元通り・・・

で、自分的にはよく出来た、面白いと思う作品も
これ、理解してくれるかなあ、と深く悩むことがあるのです。


全く客観的に見れなくなるのです。
そんな時登場するのが、我妻です。

彼女は全く篆刻を理解していないし、
興味もありません。


ですので、書道をしていない一般的感覚です。
しかも日本人ではありませんので、
さらに、客観性が増すわけです。


で、悩んだ作品はメールで画像を送り、
好きか嫌いかだけで判断してもらいます。



その反応は、篆刻で凝り固まってしまった脳では
予想さえ出来ない反応が帰ってきたりして、はっとさせられます。
目からうろこ、しょっちゅうあります。

一番信頼置けるアドバイザーなのです。



ただ、最近は篆刻にちょっと詳しくなってきて、
玄人意見を言い出したりしますので、困りものです。
いつまでも素人の、素敵な感想をいう助言者であってくださいね。

よろしく~^^


.

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ujin.blog91.fc2.com/tb.php/486-ead59318
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

雨人的篆刻

Author:雨人的篆刻
篆刻家、雨人でございます。

HP 
雨人的篆刻  http://ujin.info

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる